『ジュラシック・ワールド 炎の王国』を見る

 

ジュラシック・ワールド2がプライムで出てる! ということで早速視聴。本作はIMAXシアターでも鑑賞済み。

 

ジュラシック・ワールドの大惨事から3年後、パークのあったイスラ・ヌブラル島の火山が噴火の兆しを見せ、このままでは恐竜たちは全滅してしまう。恐竜救出の協力を申し出た資産家ロックウッド氏の支援でクレアとオーウェンは再びイスラ・ヌブラル島

へ上陸する。しかしそこに待っていたのは恐竜保護ではなく、恐竜たちを競売にかけるため、恐竜を捕獲するハンターたちだった。クレアたちは騙されて島に連れてこられていたのだ。オークション会場を目撃したクレアとオーウェンは、オークションを台無しにしようと小さな企てが、とんでもない大きなトラブルへと繋がってゆく。

 

映画館でも見たんですが、結構ツッコミどころ満載で苦笑い。

ティラノサウルスはあの状況じゃ噴火に呑まれているはずなのに、なんか簡単に檻に入れられて大人しく捕まってるし。というか、本シリーズのティラノサウルスは登場するだけで圧倒的絶望感しかなかったのに、本作では全然怖くないのよね。

絶望感といえば、ラプトルの恐怖ったらなかったけど、新シリーズのラプトルはオーウェンに従順だからね。

今回のラスボスのインドラプトルも、前作のインドミナスラプトルほどの怖さじゃなかったしなぁ。と、ぼやいてますが、後半、ロッグウッド邸のお屋敷でのインドラプトルとの追いかけっこはドキドキして見てられない><

 

過去作のオマージュシーンが満載なのは、シリーズファンには嬉しいのかなぁ。噴火に呑み込まれるブロントサウルの姿は、第一作目の最初のブロントサウルスの姿で、ちょっぴりおセンチ。なんとなくアニメ映画の『リトルフットの冒険』のシーンも思い出したり。

 

リトルフット[AmazonDVDコレクション]

 

まぁただ、今までの過去作ジュラシック・パーク1、2、3、ジュラシック・ワールドの中では一番退屈だったかなぁ。恐竜もわらわら出ては来るんだけど、カッコいいシーンは少ないし。

 

あと、CGの技術はすごいんだろうけれども、第一作目の有難みみたいなのはないねw

 

コメント